おやすみレモンファンタジー

FF14(ファイナル・ファンタジー)のプレイ日記

皇都イシュガルド護衛戦*英雄と呼ばないで

 

イシュガルドを竜たちから守るための戦いに参加しましたよ。

ことりお姉様についてきていただきました。

お姉様からは、「ひたすら踏まれないように雑魚殴るゲームだよ」とはじまる前に教えていただきました。

 

大きな竜と橋の上で戦いましたよ。

f:id:nyachiko07:20170915000408p:plain

これがメインのボスで、たくさんの種類の竜と戦いました。

 

終盤、なぜかよくわらないまま死んでしまいましたが、手練れの冒険者のみんさんのおかげでクリアすることができました。

f:id:nyachiko07:20170915000618p:plain

 

そしてこの笑顔…

f:id:nyachiko07:20170915000714p:plain

なのですが、やっぱり一度でも死んでしまうと蘇生していただいてもちょっぴりくやしいものですわ。

お姉様から言われていたザコ倒しも、短剣をもって追いかけまわしていただけで、刃がとどきませんでしたし。

 

 

f:id:nyachiko07:20170915000743p:plain

わたくし、なんて英雄じゃないのよ…

 

 

と思ってしまいますわね。

 

終わってから、他の冒険者が書いてくださっている攻略方法を拝見いたしましたの。

わたくしが終盤に死んだ原因は、ばりすたと呼ばれる砲を発射できていなかったからではないかと、お姉様からもお話をきいて思いましたわ。

 

弱気はよくないわ。

わたくし同じ轍は踏みたくない(そう言って踏みまくっているから大声では言えない)その想いで、こうみえても前向きですのよ。

 

また、一人で行ってこようとおもいます。

こんどは、短剣を振り回すだけじゃなく、準備されている砲弾をうまく使いたいですわ。